原水爆禁止2024年世界大会

2024年 今年の世界大会は

2024年8月3日〜9日 広島 長崎

原水爆禁止2024年世界大会へあつまろう!

今年の世界大会は

8月に開催される原水爆禁止2024年世界大会は、世界的な平和に対する逆流と岸田政権の危険な暴走にストップをかけ、「核兵器のない」世界と日本の核兵器禁止条約への参加を実現する重要な大会です。

ロシアによるウクライナへの侵略、イスラエルのガザでの虐殺、そして核兵器による威嚇に対して、世界各地で、無差別殺りくへの抗議と、非核平和、持続可能な世界を求める声と行動が広がっています。核兵器禁止条約は、第3回締約国会議にむけ、国連、条約加盟国政府と市民社会が協力しその流れを促進するとりくみが進められています。

国連安保理でも、グテーレス国連事務総長が核兵器国に対して、核軍備撤廃の措置の速やかな履行を促し、非核保有の多くの理事国が揃って核兵器禁止条約の支持を強く求めました。

世界各地の大学キャンパスや地域で、学生や青年たちがガザやウクライナでの戦争への抗議、ジェンダー平等の実現、気候危機の打破などの行動に立ち上がり、核兵器のない平和な世界の流れを支えています

こうした世界と日本各地のとりくみ、努力を世界大会に持ち寄り、発展させましょう。そして、来年の被爆80年にむけて、被爆者とともに大きなうねりを起こしましょう。

世界の政府・NGOと交流しよう

国連、オーストリア、メキシコ、インドネシア、カザフスタンを招請中です。アジアから多数の海外代表、アメリカ、スペインで核兵器禁止条約を推進する団体など有力な運動の代表が参加します。

日 程

プログラムは随時更新します。

被爆者とともに、核兵器のない平和で公正な世界を

 ―人類と地球の未来のために

8月3日(土)
会場:広島JAビル10階大会議室
■ 開会総会(10:00-10:30)
■ 第1セッション(10:30-13:00)
■ 第2セッション(14:00-16:20)
■ 第3セッション(16:30-19:00)

8月4日(日
会場:広島JAビル10階大会議室
■ 閉会総会(10:00-11:00)
国際会議宣言の提案と採択

8月4日(日)
■ 開会総会
会場:
広島県立総合体育館・グリーンアリーナ
【開催時間】14:00〜16:30(13:00開場)
※ オンラインZoomによるLIVE配信あり

8月5日(火)

■ 分科会
会場:広島市内(フォーラム2会場、分科会8会場、動く分科会5会場)

8月6日(火)

■ 閉会総会・ヒロシマデー集会
会場:

広島県立総合体育館グリーンアリーナ

【開催時間】10:30〜13:00(9:30開場)

※ オンラインZoomによるLIVE配信あり

8月8日(木
■ 海外代表と市民との交流フォーラム
【会場】長崎大学/中部講堂
【開催時間】13:00〜16:00

8月9日(金)

■ ナガサキデー集会

【大会会場】長崎市民会館体育館

【開催時間】10:30〜13:00(9:30開場)

 ※ オンラインZoomによるLIVE配信あり

詳しくは世界大会のページへ

世界大会ページ

お申し込み/お問い合わせは?

お申し込み・お問い合わせはお住まいの都道府県原水協へ

※ 参加者の把握を都道府県ごとにおこなっています。現地参加、オンラインともに費用も含めて、お近くの都道府県原水協へお問い合わせください。

所在地電話FAXE-mail事務局
北海道011-747-7557011-747-7537hokkaidogensuikyo(a)pearl.ocn.ne.jp嶋田
青森017-739-8865
aomorikengensuikyo(a)yahoo.co.jp猪股
岩手019-622-4469019-622-4469antiatom-iwate(a)water.ocn.ne.jp吉田
宮城022-263-6650022-263-6650nilestar2(a)yahoo.co.jp川名
秋田018-824-1667018-863-0493masa19429(a)tempo.ocn.ne.jp渡部
山形023-631-3327023-641-8937syaho(a)yamagata-miniren.com工藤
福島024-522-6519024-522-6519fukushima_gensuikyo(a)peach.plala.or.jp石堂

所在地電話FAXE-mail事務局
東京03-5395-422203-5395-4220tokyo-gensuikyo(a)aurora.ocn.ne.jp市川
茨城029-251-9919029-253-5970mkato(a)themis.ocn.ne.jp加藤
栃木028-653-1401028-653-1579tcgken-gensuikyo(a)outlook.jp大岩
群馬027‐257-3142027‐257-3142onikata-masahiro(a)mwb.biglobe.ne.jp鬼形
埼玉048-767-8020048-767-8021info(a)gensuibaku-saitama.org澤野・伊藤
千葉043-441-5093043-441-5094heiwa-chiba(a)aka.gmobb.jp紙谷
神奈川045-231-6284045-261-6577kana-gensuikyo(a)gol.com三井

所在地電話FAXE-mail事務局
新潟025-247-3035025-247-3035gensuikyou(a)watch.ocn.ne.jp垣内
富山076-433-5850076-433-4750c-adachi(a)adachipas.com足立
石川076-240-7192076-249-1409ishikawagensuikyou(a)yahoo.co.jp新井田
福井077-661-2678077-661-2679harutaka(a)mx6.fctv.ne.jp斎藤
山梨080-5419-2696
sugasawa.sabu(a)gmail.com菅沢
長野026-235-6390026-234-1528peace-amhuse(a)amail.plala.or.jp丸山
岐阜058-242-9701058-242-9701spdk2es9(a)wing.ocn.ne.jp河原
静岡054-253-1854054-252-0785antinuke(a)hotmail.co.jp大牧
愛知052-932-3219052-931-2651gensuikyo(a)lime.ocn.ne.jp佐竹

所在地電話FAXE-mail事務局
京都075-811-3203075-811-3213kyo-gensuikyo(a)ceres.ocn.ne.jp
大阪06-6765-255206-6765-2837osk-gensuikyo(a)piano.ocn.ne.jp橋口
三重059-228-5854059-228-5854miepeacemakers(a)hotmail.co.jp田中
滋賀

akiran_star(a)yahoo.co.jp西野
兵庫078-341-2818078-371-2427hikakukobe(a)yahoo.co.jp梶本
奈良0743-20-71830743-20-7184narakengk(a)outlook.jp今井
和歌山073-424-6533073-424-6533wk_antiatom(a)wkn.or.jp里崎

所在地電話FAXE-mail事務局
鳥取0857-21-44450857-21-4445tori-shinfujin(a)iaa.itkeeper.ne.jp田村
島根090-8712-7571
t-tok(a)sky.megaegg.ne.jp徳永
岡山086-244-4526086-805-6172kenmin(a)po5.oninet.ne.jp平井
広島082-568-5530082-568-5536gen86(a)kyodo-support.com古田
山口083-902-1766
y35gensuikyo(a)yahoo.co.jp三戸
徳島088-668-6895088-668-6895iyuri(a)me.pikara.ne.jp猪本
香川087-831-5350
fukui.toshio(a)gmail.com福井
愛媛089-990-8677089-990-8678roh0916(a)gmail.com本藤
高知088-875-3917088-875-3917kochigensuikyou(a)outlook.jp松繁

所在地電話FAXE-mail事務局
福岡092-432-8518092-432-1822anti-atom(a)peace-fuk.net中西
佐賀095-231-7711
tanakaryu3(a)b1.bunbun.ne.jp田中
長崎095-895-9106095-895-9102nagasaki65(a)forest.ocn.ne.jp佐藤
大分090-3012-6816097-553-0250occ-jcp.hirotugu(a)docomo.ne.jp広次
熊本096-387-2826096-381-5442jimukyoku1(a)miniren.jp作取
宮崎0985-20-71770985-32-0592hay1960om(a)gmail.com矢野
鹿児島099-219-1765099-219-1764kojiruren08(a)movie.ocn.ne.jp池田
沖縄098-856-3230098-856-3230sajiya2512(a)gmail.com佐事

チラシをダウンロード

原水爆禁止2024年世界大会 国際会議(8月3日-8月4日)

8月8日 長崎交流フォーラム

8月5日 分科会チラシ

※8月5日フォーラム1の時間が変更となっています。

抗議文

アメリカ合衆国大統領
ジョー・バイデン殿

2024年5月18日
原水爆禁止日本協議会

貴国政府が2024年5月14日におこなった臨界前核実験に対し、被爆国の運動として強く抗議する。
核エネルギー省安全保障局(NNSA)は、今回の実験が核弾頭の安全性や有効性、性能改善に向けたデータ収集に目的があるとしている。これは、バイデン政権が策定した2023年核態勢見直し(NPR)による設計寿命を超えた核兵器の更新、近代化をはかる「交代プログラム」と一体のものである。

貴国政府は、他国の核兵器の開発・取得・保有に反対する一方で、自国の核は「安全の保証」であり、「侵略を抑止」し、戦争を「防止」すると繰り返している。しかし核兵器は、ウクライナの戦争にもみられるように、侵略や戦争を「防止」しないばかりか逆に危険をエスカレートさせ、一度使われれば人類滅亡にさえ通じるものである。

現在、圧倒的多数の国ぐにが「核兵器のない世界」による安全保障を求めて核兵器禁止条約を支持し、条約に参加している。2021年1月に発効した核兵器禁止条約は、核兵器の開発、実験、保有、使用と威嚇を含めて、核兵器のあらゆる活動を禁止している。

どんな形であれ、今後一切の核実験をおこなわないこと、核近代化計画の中止を強く要求する。同時に、貴国がこれまで誓約してきた「核兵器のない世界」の実現にむけて、核不拡散条約(NPT)再検討会議での合意事項の履行や、核兵器禁止条約への参加など、誠実に行動することを要求する。

以上

抗議文

アメリカ合衆国連邦議会
共和党上院議員 リンゼー・グラハム殿

2024年5月17日
原水爆禁止日本協議会

あなたは、2024年5月8日、米上院歳出委員会国防省委員会で、1945年の広島、長崎への原爆投下について、これが「戦争終結につながった」との考えを示し、「イスラエルは負けるわけにいかない。これは、広島と長崎の究極版だ」とのべ、アメリカによるイスラエル軍の行動の支援を促した。

いま、世界の世論と圧倒的多数の政府は、パレスチナ自治区ガザ地区住民に対するイスラエル軍の無差別の殺りくと破壊に抗議し、即時の停戦、即時の人道支援、人質の解放、イスラエル軍の撤退、国連の決議に基づく紛争問題の平和解決を求めている。一般市民にたいするテロ攻撃はもちろんいかなる理由であれ、容認されるものではない。だが、武力攻撃の継続とそれに対する米国の軍事支援は、問題解決を遠ざけ、罪もない市民の犠牲を拡大するたけである。まして、核兵器の使用を促したことは、広島、長崎をガザで再現させてもかまわないという、究極の暴論であり、人類の生存に対する挑戦にほかならない。

我々は、あなたがそのことを真摯に受け止め、核兵器の使用の正当化にまでいたった5月8日の発言をただちに撤回するよう強く要求する。

以上

  • 禁止条約参加署名」共同提出(第4次)のつどい
    #核禁条約日本も参加 「唯一の戦争被爆国 日本政府に核兵器禁止条約の署名・批准を求める署名」を日本政府に提出します。 7月11日(木)に衆議院第1議員会館地下第1会議室にて、「唯一の戦争被爆国 日本政府に核兵器禁止条約の […]
  • 今月の6・9チラシ
    今月の6・9チラシ 現在、9つの核保有国(右地図参照)は、総計1万2,121発の核兵器を配備・貯蔵しています。米露中の約2100発の弾頭は、数分以内に発射可能な状態に置かれているといいます。 「核」対「核」、「軍事」対「 […]

原水協通信 on the WEB

2026年NPT再検討会議・第2回準備委員会代表団の活動

2026年NPT(核不拡散条約)再検討会議に向けた第2回準備 […]

2024年原水爆禁止国民平和大行進

アメリカでおこなわれている平和行進の詳細はこちら 2024年 […]

達増岩手県知事、知事で初めて日本政府に核兵器禁止条約の署名・批准を求める署名に賛同

達増拓也県知事が7月8日、全国の知事で初めて「禁止条約参加署 […]

日本原水協とは

 原水爆禁止日本協議会は、1954年3月1日、アメリカが中部太平洋ビキニ環礁で行なった水爆実験の被害に抗議する国民的な世論と運動の高まりの中で、翌1955年、8月の第一回原水爆禁止世界大会の開催を経て、9月19日に結成されました。

 当時全国で集められた3200万筆を超える核兵器禁止署名は、唯一、核の攻撃を体験した国としての日本国民の強い反核平和の願いを示すものでした。

 それ以来日本原水協は核戦争阻止、核兵器全面禁止・廃絶、被爆者援護・連帯の三つを基本目標とし、毎年8月の原水爆禁止世界大会の開催、日常的な原水爆禁止の国民的署名運動、被爆者と協力した被爆の実相の普及など、草の根を基礎に多彩な行動を発展させています。

お知らせNews & Topics

もっと見る