ENGLISH 旧サイトへ
原水協(原水爆禁止日本協議会)
被爆者との連帯 ビキニデー 平和行進 世界大会

プレスリリース

Share|
ご案内2012被災地連帯平和行進についてのご案内
 いつもお世話になっています。wathces

 2012年原水爆禁止国民平和大行進は、5月6日、東京・夢の島の第五福竜丸展示館前から東京-広島コースが出発したのをはじめ、全国11の幹線コースが相次いで出発しています。

 5月6日に北海道・礼文島を出発した北海道-東京コースが6月3日青森へと引き継がれました。この行進は、青森から岩手、宮城、福島、茨城、千葉をつなぐ被災地連帯平和行進として、とりわけ福島第一原発事故被災者支援と連帯を広げる行動として位置づけ、「核兵器のない世界を」の声をあつめ、被災者のみなさんと連帯しながら東京、広島・長崎へと歩き続けます。6月3日の引継ぎ集会と市内行進には27団体・260人が参加し、集会アピールを採択し、9日には岩手県に引き継がれます。rolex replica

 行進を担う被災各県では、行進の共通テーマである「核兵器全面禁止、原発ゼロ、自然エネルギーへの転換」のための行動とともに、被災地住民の願いと要求を表す平和行進を計画し準備しています。被災各県での被災地行進の日程・コース(6月6日現在)



 
PDFWEB署名