ENGLISH 旧サイトへ
原水協(原水爆禁止日本協議会)
被爆者との連帯 ビキニデー 平和行進 世界大会

原水爆禁止世界大会

Share|

【2013年世界大会】原水爆禁止2013年世界大会の成功めざす運動

2013年2月14日 原水爆禁止世界大会実行委員会第71回総会

 「核兵器のない平和で公正な世界のために」をテーマとする原水爆禁止2013年世界大会の成功は、世界の平和運動と連帯した草の根の行動と共同の広がりにかかっています。
今日から8月まで、全国の地域、職場、学園で以下の運動にとりくみましょう。

 1、「核兵器全面禁止のアピール」を支持する署名に、全国の地域、職場、学園でとりくみましょう。「核兵器のない世界」の実現は、国連やNPT再検討会議を含む国際社会の合意です。すべての地域で住民ぐるみの署名運動を発展させましょう。毎月の6の日、9の日は、全国的な署名行動の日です。すべての市区町村でとりくみを広げ、成果をNPT再検討会議準備委員会(4月22日からジュネーブ)、世界大会、国連総会に届けましょう。

 2、広島・長崎の被爆の実態を知らせることは、原水爆禁止運動の原点です。自治体や教育委員会、地域の様々な団体や報道機関などにも協力を申し入れ、被爆写真パネル「ヒロシマ・ナガサキ 原爆と人間」の展示会を全国すべての市区町村で開催しましょう。地域に暮らす被爆者や被爆者団体と協力し、被爆体験の聞き取り・語り伝えなど、被爆の実相普及に取り組み、被爆者援護・連帯の輪を広げましょう。

 3、国民平和大行進は、核兵器の禁止という全国の草の根の声を集め、広島・長崎につなぐ国民的行動です。5月6日の東京・夢の島の出発式をはじめ、原水爆禁止2013年国民平和大行進の11幹線コースと網の目行進を成功させましょう。すべての市区町村の通過、全自治体訪問を実現しましょう。

 4、唯一の被爆国として世界に核兵器全面禁止を提唱し、核兵器を「持たず、作らず、持ち込ませず」の「非核三原則」を厳守・実行する「非核日本宣言」の運動を広げましょう。アメリカの「核の傘」の危険な実態を知らせ、核兵器持ち込みの「核密約」の破棄、原子力艦船や核兵器積載可能艦船の撤去を求めましょう。危険なオスプレイの配備や飛行訓練反対、沖縄・普天間基地の撤去などの運動と連帯しましょう。

 5、東京電力福島第一原発事故の被災者支援、脱原発と再生可能エネルギーへのエネルギー政策の転換、憲法9条を守る運動など、平和と命と暮らしを守る全国の運動と連帯し、行動しましょう。

 6、原水爆禁止2013年世界大会の成功へ、国際連帯と全国的な草の根行動の出発点として、2013年3・1ビキニデー集会を成功させましょう。静岡と焼津に集まり、集会に呼応して全国で行動しましょう。


 
PDFWEB署名