ENGLISH 旧サイトへ
原水協(原水爆禁止日本協議会)
被爆者との連帯 ビキニデー 平和行進 世界大会

原水爆禁止世界大会

Share|

原水爆禁止2012年世界大会の成功めざす運動

2012年2月9日 原水爆禁止世界大会実行委員会第69回総会

 「核兵器のない平和で公正な世界のために」をテーマに開催される原水爆禁止2012年世界大会を成功させるため、以下の運動にとりくみましょう。

 「核兵器全面禁止のアピール」署名を軸に、核兵器全面禁止・廃絶の世論と運動をひろげましょう。すべての地域で「6・9行動」にとりくみましょう。各界、各分野の人々や自治体などの協力を得ながら、地域、職場、学園から世界大会に向けて署名の大きな波をつくりだしましょう。大会へ署名をもちよりましょう。

 被爆者の声と体験を地域にひろげる取り組みを強めましょう。4月30日からはじまるNPT再検討会議第一回準備委員会の開催地ウィーンで原爆展がおこなわれます。これに呼応してすべての自治体で原爆展を開いていくことをめざしましょう。
   自治体や学校、地域の諸団体などによびかけ、被爆者訪問や被爆体験の聞き取りなど、被爆の実相をひろげましょう。青年の取り組みを支援しましょう。被爆者援護・連帯の活動を強めましょう。

 5月6日の東京・夢の島の出発式をはじめ、原水爆禁止2012年国民平和大行進のすべての幹線コースと網の目行進を成功させましょう。すべての市区町村の通過、全自治体訪問を実現しましょう。

 すべての自治体や首長・議会の正副議長などに、世界大会への賛同と参加、「核兵器全面禁止のアピール」署名への支持・共同の取り組み、核兵器廃絶の提唱と非核三原則の厳守・実行を求める「非核日本宣言」の対政府要請、非核自治体宣言などを働きかけましょう。

 アメリカの「核の傘」の危険な実態を知らせ、「傘」からの離脱や憲法9条と非核三原則の厳守・実行をもとめる運動と世論をひろげましょう。核積載可能艦船の民間港への寄港反対、原子力空母の撤去を求めましょう。普天間基地の無条件撤去、米軍基地の縮小・撤去など、平和の諸課題での行動をひろげましょう。

 福島第一原発事故の被災者への支援、放射能被害の根絶と原発からの撤退、自然エネルギーへの転換を求める諸運動への連帯を強めましょう。

 2012年世界大会へ、すべての市区町村、地域・職場・学園から代表の派遣を準備しましょう。若い世代の原水爆禁止運動への参加をさらにすすめましょう。目前に迫った3・1ビキニデーを成功させ、核兵器廃絶をめざす世界の動き、ビキニ水爆被災と原水爆禁止運動の歴史、署名のとりくみなど全国の活動を学び、交流しましょう。


 
PDFWEB署名