ENGLISH 旧サイトへ
原水協(原水爆禁止日本協議会)
被爆者との連帯 ビキニデー 平和行進 世界大会

機関会議の決定書類/談話/声明

Share|
書簡プーチン大統領への手紙
ウクライナへの軍事介入の停止を求めます

2014年3月4日
原水爆禁止日本協議会


 ロシア政府が、ロシア系住民の保護を理由にウクライナへの軍事介入を決定したことに対して、世界中で批判の声が上がっています。

 相手国側の同意も国連安保理事会の決議もなしに、他国に対して一方的に軍事介入を行うことは、相手国の主権を侵害する国連憲章違反の侵略行為です。

 ウクライナの問題が、外部からの干渉なしに、ウクライナの国民自身によって平和的に解決されるべきことは明らかです。

 私たちは、貴国政府がウクライナへの軍事介入を直ちに停止し、問題の平和解決に当たるよう強く求めるものです。




 
PDFWEB署名